健康な身体を維持する理由

私の周りにはちょっと不思議な自称健康マニアが数人います。

その中でも特に不思議なのが学生時代からの友人です。

彼女は健康食品という名の付くものは試さずにはいられない人で、一時期自宅の冷蔵庫の中が特定保健用食品印の飲み物でいっぱいになっていた事もあります。

一緒に旅行に行った時にはハンドバックにいっぱいのサプリメントを持参していた事もあって、それでも数日分でしかないと言われたのには本当に驚きました。

彼女は大体一日に4回ほどそれらのサプリメントを摂取するそうなんですが、なんと一度に飲む量は20粒程にもなるんです。

なんでも飲めばいいというわけじゃないと思った私は、あまり色々なものを摂取するとかえって身体に悪影響が出てしまうんじゃないのかと尋ねた事もありましたが、それぞれ効能同士で喧嘩しないものを選んだ結果がその20粒だそうで、本当はもっと摂取したいものもあると言っていました。

それだけ健康に気をつけているのだからよほど節制した生活をしているんだろうなと思われがちですが、彼女は超が付くほどのお酒好き。

それもお洒落でポリフェノール等の健康効果がありそうなワイン等はあまり好まず、日本酒をこよなく愛し普段はワンカップを飲んでいたりします。

さらにお酒だけではなく煙草が無いと生きていけないと豪語する程の愛煙家で、朝起きたらまず煙草から始まり寝酒とともに寝煙草で終わる毎日だそうです。

彼女の煙草の吸い方を見ていると煙草に火をつけ始めると永遠に終わらないというか、一本吸い終わったかと思ったらまた次の煙草に手を伸ばしているといった感じで、煙草を吸わない私が1時間も一緒にいるだけで全身に煙草の匂いがついてしまう程です。

私が「煙草やお酒を大量に摂取するのを止めたら、健康食品を摂取しなくても健康でいられるんじゃないの?」と問うと、彼女から「私は不健康とされるものが好きだからそれらを楽しむ為には健康に気を使わなければいけない」という答えが返ってきた事がありました。

なんだか鶏と卵のようだなと思いましたが、健康でいたい理由は人それぞれだなと思いました。