外反母趾|外反母趾の治療にはテーピングやストレッチなど沢山種類がある

自分でする外反母趾の治療で、テーピングがあります。
外反母趾専用のテープを足に貼る方法ですが、セルフでする治療としては一番有名なものではないかと思います。
しかし、テーピングなどの治療はもっと最終段階においておきたいものです。
中程度の外反母趾ならば、テープのような装具を使うよりもマッサージやストレッチ、またエクササイズの方が早く効果を発揮できる場合が多いからです。
例え外反母趾が重度になっている人の場合でも、適切なマッサージを行うことで症状の緩和や親指の角度の改善を出来ることもあります。
手術はもちろん、テーピングなど装具を使った治療は最終段階までとっておいて、まずはマッサージやストレッチ、エクササイズなどを初めてみましょう。

美しいつるつるお肌を手に入れるなら

お手軽な核酸補給はこちら

毎日の美容・健康を中からサポート!

アスリートやトレーナーから支持されるミネラルサプリ!

簡単3ステップのスキンケアであのポツポツとお別れ♪

最新投稿